100BANCHによるリアル×オンラインで未来を届ける夏祭り『ナナナナ祭』開催

100BANCHによるリアル×オンラインで未来を届ける夏祭り『ナナナナ祭』開催

メイン画像:『ナナナナ祭 2020』ビジュアル

複合型イベント『ナナナナ祭 2020』が7月7日からオンライン開催される。

『ナナナナ祭』は、パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーが「100年先の世界を豊かにするための実験区」をコンセプトとして2017年7月7日に設立した「100BANCH」の周年を記念して開催される夏の文化祭イベント。100BANCHのアクセラレーションプログラム「GARAGE Program」に参加するプロジェクトの発表の場として様々な実験的プログラムを連日にわたって展開する。

3回目となる今回は「配信」と「配送」を掛けあわせた新様式で開催。約30プログラム、70超のイベントを実施する。参加者は事前に送付される「実験キット」を通じて体験を共有し、未来のあり方を探究することになるという。

初日の7月7日には、開催を記念した全3部からなるオープンイベント『こんにちは未来』を開催。第1部の基調対談『Willから未来はつくられる』にはパナソニック代表取締役社長の津賀一宏とBIOTOPE代表の佐宗邦威が登壇する。第2部ではパナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーの代表を交えた『3年間の100BANCHから見えた未来』、第3部では『ナナナナ祭』のプログラムを紹介する『アトム&ビットな実験、大公開!』を実施。

各プログラムは事前申し込みの定員制。参加費はプログラムにより異なる。詳細は『ナナナナ祭 2020』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『ナナナナ祭 2020』
『ナナナナ祭 2020』

2020年7月7日(火)~8月7日(金)

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。