お部屋の中での宝探しを実現するiPhoneアプリ『SEEKAR in the World』

お部屋の中での宝探しを実現するiPhoneアプリ『SEEKAR in the World』

外出自粛の状況を少しでも楽しもうと各企業や自治体から様々なエンターテイメントが提供されている。ただ、どんなエンターテイメントであっても自宅ではどうしても飽きや閉塞感が生まれてしまう。そんななか、ARを使って自宅を別空間に変えてしまおうというアプリが『SEEKAR in the World』だ。

ARで自宅を宝探し空間に変える『SEEKAR in the World』

 

『SEEKAR in the World』は、ARを使って自宅で宝探しが楽しめるというスマホアプリ。スマホやタブレットでアプリを起動し、カメラを向けると3Dの街や地球、スイーツなどが出現。出題されるクイズや指令にそって歩き回りながら様々なものを探すという内容だ。

遊びながら学べる親子向けアプリ

特徴は、ただ宝探しを楽しむだけではなく、クイズを通して世界の国々の知識を学んだり知的好奇心が満たせる点だろう。親子のコミュニケーションや知育・教育などにも一役買うことができるよう作られている。

これまでは全国各地のリアルイベントでしか体験できなかったが、新型コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えてしまった人に向けスマホアプリとして無料公開を開始。親子で気軽に楽しめるようになった。なお現在はiOSのみで展開中で、Android版は準備中となっている。

サービス情報

『SEEKAR in the World』

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。