アーティストとファンの絆を紡ぐ『SHOWROOM Meet』

アーティストとファンの絆を紡ぐ『SHOWROOM Meet』

Jul.20 2020

便利な反面、どうしてもコミュニケーションに距離感が生まれてしまう。長らく、これがオンラインの持つ欠点だった。しかし、新型コロナウイルス対策によってオフラインでのコミュニケーションに制限が生まれているいま、オンラインコミュニケーションはその欠点を克服するため様々な手法を生み出している。

7月末より提供予定の『SHOWROOM Meet(ショールーム ミート)』も、そんなアプリのひとつだ。

オンラインでの1on1イベント専用アプリ『SHOWROOM Meet』

『SHOWROOM Meet』は、「アーティストとファンが絆を紡ぐ空間を創出したい」という想いから開発された、1on1オンラインイベント専用アプリ。

「握手会」「ハイタッチ会」「サイン会」など、アーティストとファンが1対1で直接会うことができた空間をオンライン上で再構築し、リアルとは一味違った新たな「会える」体験を提供する。

オンラインならではの付加価値となるような機能

イベント会場にはSHOWROOMアカウントで参加する。このため、『SHOWROOM』ユーザーは自身のアバターでイベントに参加が可能。より没入感のある体験が味わえる。

さらに、今後はオンラインならではの付加価値となる機能を実装する予定だ。イベントの待ち時間に、ファン同士がアバターでコミュニケーションできるチャット機能や、ファンとアーティストがリアルタイムで楽しめるミニゲームなどが予定されているという。

リアルイベントと同等以上に徹底したセキュリティ

『SHOWROOM Meet』は、セキュリティ機能面を最重要視しているという。スタッフによる本人確認、通話の監視など、リアルイベントと同等以上の徹底したセキュリティ機能を提供予定。

また、監視・本人確認のスタッフなどはSHOWROOMで手配することができ、主催者側でのスタッフ手配を最少人数に抑えることも可能になっている。

サービス情報

『SHOWROOM Meet』
『SHOWROOM Meet』

2020年7月末リリース予定
配信:App Store/Google Play
対応OS:iOS/Android
価格:基本無料(一部アプリ内課金あり)

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。