Twitchがドナルド・トランプ大統領のアカウントを一時凍結

Twitchがドナルド・トランプ大統領のアカウントを一時凍結

Jul.9 2020

エディトリアル表記:Albert Halim / Shutterstock.com

Amazon.comが提供するライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」が、ドナルド・トランプ米大統領のアカウントを一時停止した。

Twitchの説明によると、先日トランプ大統領がオクラホマ州タルサで行った大統領選挙に向けての集会にヘイト発言が含まれており、Twitchのポリシーに違反するというのが今回の一時停止の理由だ。タルサでの集会でトランプ大統領は、メキシコからの移民について差別と取れるネガティブな発言を行い、その様子がTwitchの大統領アカウントに掲載されていた。現在はTwitch側により削除されている。

トランプ大統領は、今年11月の大統領選挙のため、2019年10月にTwitchアカウントを作っていたのだが、Twitchはその際に政治家だからといって例外はなく、Twitchを利用するならば「政治家だろうが、ニュース性の高いコンテンツだろうが、分け隔てはしません。ユーザーからポリシー違反の報告があれば、何らかのアクションをとっていきます」と、ガイドラインやポリシーに従わなければならないことを伝えたという。

この日はTwitchだけでなく、大手投稿サイト「Reddit」も、トランプ大統領のコミュニティについて「サービスポリシーに違反した」として閉鎖しており、大統領の発言に厳しい態度をとるメディアやSNSが少なくない状況だ。

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。