新型コロナで中止・延期のイベントグッズを「ほぼ日カルチャん」がウェブ販売

新型コロナで中止・延期のイベントグッズを「ほぼ日カルチャん」がウェブ販売

新型コロナウイルスの影響で中止・延期になった展覧会やイベントのグッズが、4月28日から「ほぼ日カルチャんWEBショップ」にて販売される。

株式会社ほぼ日が渋谷PARCOで文化の案内所として営む「ほぼ日カルチャん」。舞台、映画、ライブ、展覧会など、連日東京で行われているさまざまなイベントを、実際にスペースに立つスタッフ=「案内人」が紹介していく案内所として運営されている。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月7日より休業中

今回「ほぼ日カルチャんWEBショップ」で取り扱うのは、国立西洋美術館の『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』、国立新美術館の『古典×現代2020』、東京国立近代美術館『ピーター・ドイグ展』、国立科学博物館の特別展『和食 ~日本の自然、人々の知恵~』、映画『音楽』から図録やオリジナルのグッズなど、約60点。

それぞれの展覧会の図録やガイドブック購入者には、特製の「ほぼ日カルチャん特製ステッカー」を進呈。また、各展覧会からおまけがつく商品の取り扱いもある。

取り扱いの展覧会やグッズは今後も追加される予定。詳細が決まり次第、ほぼ日カルチャんのサイトや公式Twitterアカウントで告知される。

ショップ情報

ほぼ日カルチャんWEBショップ
ほぼ日カルチャんWEBショップ

公式Twitter

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。