エヴァBF専用コントローラー&ゲーミングフィギュアが同時発売

エヴァBF専用コントローラー&ゲーミングフィギュアが同時発売

©カラー ©EVABF

2020年3月26日(木)に、シネマティック3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』の「バトルモード」を有利に進めることができる、アプリ連動玩具「リードコントローラー」と「ゲーミングフィギュア シーズン1」が株式会社タカラトミーアーツから発売された。

©カラー ©EVABF
©カラー ©EVABF
©カラー ©EVABF
©カラー ©EVABF

「リードコントローラー」は、エヴァンゲリオンの上半身をモデルにした専用コントローラーで、スマートフォンとBluetooth®接続して使用。後頭部に手を入れ、マウスを操作するような動きで、バトル中の複雑なボタン操作を片手で直感的に行える。第1弾は『初号機Ver』と『零号機(改)Ver』の2種類が登場する。

©カラー ©EVABF
©カラー ©EVABF

「ゲーミングフィギュア シーズン1」は、実際のバトルに使えるパイロットや、ゲームを優位に運ぶサポート機能をもったIDチップ搭載フィギュア。「リードコントローラー」に読み込ませて使用することで、操作性やゲームメイクを向上させてゲームを進めることができる。「リードコントローラー」のエヴァンゲリオンの両肩部分にセットすることで、ゲームにデータを反映させることが可能。

©カラー ©EVABF
©カラー ©EVABF

フィギュアはキャラクターごとに効果が異なり、バトルシーンに合わせたフィギュアをタイミング良く読み込ませることで、ゲームをより有利に進めることもできる。もちろん、ゲームをしないときは部屋に飾って楽しむこともできる。

商品情報

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー初号機Ver』
『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー零号機(改)Ver』

2020年3月26日(木)発売
価格:各5,478円(税込)
本体サイズ:W151mm×H81mm×D168mm

商品情報

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ ゲーミングフィギュア シーズン1』

2020年3月26日(木)発売
価格:各825円(税込) / 12種
本体サイズ: W30mm×H90mm×D25mm(※キャラクターによりサイズ差あり)
対象年齢:15歳以上

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。