リアル謎解きイベントを自宅で楽しめる『渋谷パラレルパラドックス』

リアル謎解きイベントを自宅で楽しめる『渋谷パラレルパラドックス』

外出自粛もようやく緩和されてきたが、新型コロナウイルスの脅威が去ったわけではない。今後の状況によっては再びの外出自粛もありえるだろう。リアルイベントなどの実行に困難がつきまとう状況は、まだまだ続きそうだ。

そんななか、仮想空間の物体を現実空間に表示するAR技術を使ってリアルイベントを再現しようという商品が登場した。『渋谷パラレルパラドックス Home Edition』だ。

リアル謎解きゲームイベントをAR技術で自宅に再現

『渋谷パラレルパラドックス Home Edition』

『渋谷パラレルパラドックス Home Edition』は、渋谷での街歩きARイベント『AR×リアル謎解きゲーム 渋谷パラレルパラドックス』を自宅で楽しめるという商品。渋谷の街を舞台としていたイベントが、自宅向けにカスタマイズされている。

AR技術によって360度見回せる異次元空間を作り、自分がいる部屋のなかに家具や時計が浮いているという不思議な体験を実現している。

AR空間から手がかりを集め謎の真相に迫る

リアル謎解きゲームは、頭と体を使って次々と現れる謎や暗号に挑むゲーム。謎解きは「知識」だけではなく「ひらめき」を醍醐味とするため、世代に関係なく一緒に楽しめるのも特徴だ。

このゲームでは、過去を変えることが目的。達成するために過去世界に見立てたAR空間から手がかりを収集し、謎の真相に迫る。見慣れた自室にARギミックが出現し、ゲーム内の行動によって「過去と現在」がリンクしていくという演出が楽しめる。

コロナ対策以外の用途も期待できる

このゲームが実現したAR技術の使い方は、リアルイベントの代替手段として有効だ。さらに、リアルイベントを家に持ち帰れるという点で、お土産やファンアイテムといった可能性も秘めていると言えるだろう。

商品情報

『渋谷パラレルパラドックス Home Edition』
『渋谷パラレルパラドックス Home Edition』

価格:2,500円(税込)

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。