ティッシュとハンカチにエコな子どもが誕生。洗浄可能な『LastTissue』

ティッシュとハンカチにエコな子どもが誕生。洗浄可能な『LastTissue』

ティッシュもハンカチも生活必需品だが、どちらも欠点を抱えている。使い捨てが前提の紙製品であるティッシュの問題は森林破壊につながることだ。

一方、ハンカチは使い捨てないからこそ、清潔面で課題を持っている。そんなティッシュとハンカチが結婚して、お互いの欠点を補い合う子どもが生まれたら……? そんな商品が『LastTissue』だ。

洗浄可能なティッシュ『LastTissue』

『LastTissue』は、LastObjectがKickstarterのプロダクトとして立ち上げた商品で、コットンで作られた洗浄可能なティッシュと、シリコンケースを組み合わせたものだ。シリコンケースの下からティッシュを引き出し、使用する。使い終わったティッシュは捨てるのではなく、シリコンケースの上から入れる。シリコンケースの中には弁のようなものがあり、使用済みティッシュと未使用ティッシュが触れることはないため、最後まで清潔に使える。

すべてのティッシュを使い終わったら、使用済みティッシュを洗って繰り返し使う。そう、ハンカチのように。生活必需品としての役割は果たしつつ、ゴミ問題と森林破壊を軽減できる、クレバーなアイデアだ。

残念ながらKickstarterの支援募集は終了しているため、現在オーダーすることはできない。しかしこのコンセプトが受け入れられれば、『LastTissue』がティッシュやハンカチを置き換える日がくるのかもしれない。

商品情報

『LastTissue』

価格:支援募集期間終了
販売元:LastObject

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。