『Cinemally』がオンラインに特化したカテゴリーを追加リリース

『Cinemally』がオンラインに特化したカテゴリーを追加リリース

エンタメシェアリングサービス『Cinemally(シネマリー)』β版が映画やアートイベントなどに加え、新たに自宅でも楽しめるオンラインに特化したカテゴリーを追加リリースした。

『Cinemally』は、「一緒に行く人が見つからない」「どうせなら誰かと楽しみたい」という、「誰かと一緒に盛り上がりたい、感想を共有したい」という時代のニーズから生まれた、エンタメシェアリングサービス。好きな映画やイベントなどに一緒に出掛けられる仲間を探せるサービスだ。

シェアリングが可能なコンテンツとして主に映画やアートイベントが用意されており、今後はライブ、スポーツ観戦、演劇など様々なエンターテイメントや体験を提供する予定だったが、新型コロナウイルスの影響により生まれた新たなニーズに対応すべく「在宅で楽しめる」新機能を実装した。

今回のアップデートでは「オンラインゲームタイトル」カテゴリーの拡充や、Netflixで同じ作品を観賞しながらチャットが可能な「Netflix Party」、Zoomなどを使用した「オンライン飲み会」などを追加。家にいながら、趣味の合う仲間と楽しくおうち時間を過ごすことができる。

サービス情報

『Cinemally』

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。