屋内・野外で大活躍。蚊をグングン吸い込む「UVLED吸引式捕虫器」

屋内・野外で大活躍。蚊をグングン吸い込む「UVLED吸引式捕虫器」

「蚊が好き」という人は、恐らくいないだろう。飛んでいるだけでもうっとおしいし、刺されると痒い。おまけに、様々な感染症を媒介することだってある。ただ、薬剤で蚊を殺すことに抵抗のある人もいるだろう。特に赤ちゃんや高齢者と暮らす人であればなおさらだ。そんな人たちにとって心強いガジェットがクラウドファンディングを開始した。UVLED吸引式捕虫器『Mosoco Mos killer lamp』だ。

UVLED吸引式捕虫器『Mosoco Mos killer lamp』とは

UVLED吸引式捕虫器『Mosoco Mos killer lamp』は、LED紫外線ランプで蚊を捕獲・殺虫するという機器だ。中央のLED紫外線ランプによる光と、二酸化チタンで光触媒反応を誘発。光と二酸化炭素の効果によって蚊・コバエ・蛾などを誘引し、捕獲。捕獲した虫は、蚊取りボックスに封じ込めることによって風化死させる。

LEDによる紫外線なので、やけどの心配はなく、有害物質が拡散されることもない。赤ちゃん、お年寄り、ペットと一緒に暮らしていても安心して使うことができる。

6月30日までクラウドファンディング実施中

『Mosoco Mos killer lamp』は現在クラウドファンディングで支援を募集している。期間は2020年6月30日(火)まで。支援は5,280円~から行うことができ、『Mosoco Mos killer lamp』を早割金額で入手することが可能だ。

サービス情報

『Mosoco Mos killer lamp』

期間:2020年4月24日(金)~2020年6月30日(火)

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。