テーマやムードで曲を自動生成、AI作曲サービス「SOUNDRAW」β版開始

テーマやムードで曲を自動生成、AI作曲サービス「SOUNDRAW」β版開始

Jun.17 2020

動画クリエイター向けAI作曲クラウドサービス「SOUNDRAW」無料ベータ版の提供がスタートした。

SOUNDRAWが提供する「SOUNDRAW」は、ジャンルやムードを選ぶことでAIによって生成されたフレーズを組みあわせて楽曲を自動生成するサービス。テンポ・楽器・曲の構成・尺などを自由に編集することができる。

「SOUNDRAW」UIビジュアル
「SOUNDRAW」UIビジュアル

現時点では限定的な楽曲ジャンル数だが、AIによってフレーズ数を増幅させ、継続的に楽曲ジャンルを追加していくほか、近日中にはAdobe Premiere Pro、After Effectのプラグインにも対応する予定とのこと。オフィシャル版のローンチは10月頃を予定。

なおSOUNDRAWは、シードラウンドでKVP、DEEPCORE、個人投資家の砂川大、福田淳、山下修平、金當一臣ほかより6,500万円の資金調達を実施。調達した資金はオフィシャル版の開発費に投資予定とのこと。

楠太吾(SOUNDRAW)のコメント

私は幼い頃から、絵を描いたり、工作をしたり、何かを作ることが大好きな子供でした。また、大学時代にはダンスに没頭し、音楽が大好きになりました。
そんな私が趣味で動画編集をしている時に、動画に合ったBGMを探すのがとても大変で、BGMの盛り上がるタイミングや尺を自分で簡単に編集できればいいのになと思ったのが、サウンドローを開発したきっかけでした。
動画制作は誰でもできるようになりつつありますが、音楽はまだまだ専門家でないと作れません。サウンドローは誰でも楽曲制作できるサービスです。4Gが世界中に普及し、5G時代に突入する中で、動画・ゲーム・ポッドキャストなどのデジタルコンテンツが急増していますが、クリエイター自身がサウンドローによって楽曲制作できるようになり、より自由に創作できる世界を実現出来ればと思っています。

長野泰和(KVP)のコメント

SOUNDRAWは最初の出会いから投資実行までほぼオンラインで完結した個人的には初の事例でした(実際には投資実行直前で一度会いましたが)。
オンラインだと起業家の評価をするのが難しいのが正直なところですが、楠さんについてはその心配はありませんでした。溢れるパッション、事業への自信、明確なビジョン、人柄の良さなどオンライン越しからガンガン感じることができ、プロダクトリリース前で且つzoomで話しただけなのに彼に投資すべきだと思わせてくれました。
SOUNDRAWは動画制作の現場におけるペインを明確に解決できるプロダクトであり、将来動画市場において圧倒的なポジションを確立できると思っているので今後の飛躍が楽しみです。

雨宮かすみ(DEEPCORE)のコメント

人々のクリエイティブな活動をAIで支援する、というSOUNDRAWの取り組みに共感し、今回出資させていただくことを決めました。
5G時代を迎え、動画コンテンツの役割・価値はますます拡大していくものと思われます。動画制作にあたってのニーズ・課題に対する深い理解のもとに作られたプロダクトが、誰もが動画を表現手段として自由に使いこなすことを可能にし、人々のより豊かな創作活動に貢献する未来を楽しみにしています。

砂川大のコメント

動画コンテンツが急速に民主化していく中にあって、創作活動の大きなハードルになってきたのが動画の印象に大きな影響を及ぼすBGMでした。SOUNDRAWは、特にクリエーターたちを悩ませる「BGMの権利関係のクリアランスと簡単で柔軟な編集」を一度に解決してくれる素晴らしいプロダクトだと思います。
また楠社長は、エンジェル投資家として私が特に重視している「人を巻き込む力」を持っており、会社の急成長を実現してくれると大いに期待しています。

福田淳(スピーディ)のコメント

コロナ禍にあって世界中の人たちが改めて音楽の大切さを知りました。SOUNDRAWは、AIによって無数にある音から、アーティストの表現、個性を引き出し、リスナーの感情に響くクリエイティブを創りだすことに成功しました。今後の発展が楽しみです。

山下修平(シーアールイー)のコメント

高いAI技術と高品質な音源を駆使し、数多くのクリエイターたちの表現を豊かにするプロダクトを持つSOUNDRAWとの出会いは貴重な経験でした。コロナ禍で暗いニュースが続く中、世の中に光を当てる企業としての成長を心から願っています。

金當一臣のコメント

世界中の未来のクリエーター達に、AIの力を梃にパーソナライズされた音楽を提供できるSOUNDRAWを利用して沢山の音楽を創ってもらい、世界を更に豊かで楽しい場所にしてください。楠社長を筆頭に新しい音楽の在り方を創り出すチームの皆さんに期待して、出資をさせて頂きました。

サービス情報

「SOUNDRAW」

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。