コオロギラーメンとコース料理を提供する「昆虫食レストラン」

コオロギラーメンとコース料理を提供する「昆虫食レストラン」

将来起こり得る食糧危機の解決策とされるのが、昆虫食。文字通り、コオロギをはじめとする昆虫を食材として食べようというものだ。イナゴの佃煮や蜂の子など、昆虫食自体は昔から日本でも存在している。とはいえ、昆虫食にはまだまだ「ゲテモノ」や「不衛生」といったネガティブなイメージがつきまとう。

そんな、昆虫食のネガティブなイメージを吹き飛ばすようなレストランが登場した。昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA(アントシカダ)」が、東京都日本橋にオープンしたレストランだ。

「コオロギラーメン」と「地球を味わうコース料理」を提供

このレストランでは、「コオロギラーメン」と「地球を味わうコース料理」の2営業形態で、虫をはじめとした様々な生き物たちの魅力を味わえる。

百聞は一見にしかず、まずは料理の写真を見てほしい。昆虫食と聞いて、普段なら思わず顔をしかめてしまう人でも、美味しそうだと感じてしまうのではないだろうか。

「コオロギラーメン」は、コオロギから出汁を取った世界初のラーメン。ラーメン1杯に100匹以上のコオロギを使用している。

2種類の国産コオロギをブレンドした出汁をはじめ、「コオロギ醤油」を使ったタレに、特製の「コオロギ油」、さらには「コオロギ練り込み麺」と、様々な形でコオロギの魅力を表現している。

「コオロギがトッピングされているのはちょっと……」という人は、トッピング無しという選択も可能だ。

「地球を味わうコース料理」は、昆虫をはじめ、野草やジビエなど、普段は注目されない生き物たちの魅力をコース料理として表現。

食事だけでなくドリンクにもこだわりを見せており、「辰巳蒸留所」と共同開発したタガメジンや、「遠野醸造」と共同開発したコオロギビール、自家製発酵ドリンクなど、多様なドリンクも提供されている。

店舗情報

『ANTCICADA』

所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-6 ログズビル1階

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。