先生が作成した保育動画の配信サービス『おうちえん』が無料提供

先生が作成した保育動画の配信サービス『おうちえん』が無料提供

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にあわせて、さまざまなサービスがオンラインでの対応を開始している。なかでも、比較的早い段階からオンラインへの対応を見せているのが保育分野だ。

たとえビジネスがオンライン対応し、リモートワーク可能な状況だったとしても、幼い子どもの面倒を見ながら仕事をするのには困難がつきまとう。ましてやビジネスがオンライン対応できないとなれば、なおさらだ。そのような状況で、保育分野がいち早くオンライン対応していることは子どもを持つ親にとって心強い。そうしたオンライン保育サービスのひとつが、『おうちえん』だ。

園の先生が作成した保育動画を配信できるオンライン保育動画の配信サービス

『おうちえん』は、オンライン保育動画の配信サービスだ。単に保育動画を配信するというだけではない。普段通っている園の先生が作成した保育動画を配信できるという点が特徴だ。

園の先生は、読み聞かせや手遊びなどの動画をスマホなどで撮影。そのままアップロードするだけで、配信が可能となる。園児側は、別途連絡されたURLとパスワードを利用してアクセス。普段の園での活動と同様、先生とのコミュニケーションを楽しむことができる。

幼保連携型認定こども園「追手門学院幼稚園」が関西で初導入

普段通っている園の先生が作成した保育動画を配信するため、『おうちえん』はまず、幼稚園・保育園での導入が必要となる。新型コロナウイルスの影響が落ち着くまで、サービスは無料で提供されるという。

サービス情報

『おうちえん』
『おうちえん』

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。