90年代セガアーケード筐体を1/6サイズで再現「アストロシティミニ」12月発売

90年代セガアーケード筐体を1/6サイズで再現「アストロシティミニ」12月発売

(メイン画像:©SEGA ©SEGATOYS)

ゲーム機「アストロシティミニ」が12月に発売される。

セガグループ設立60周年プロジェクトの1つとして、セガトイズが発売、セガが販売する「アストロシティミニ」は、1993年にゲームセンターに登場し、全国で約5万台が導入されたという初の樹脂製アーケード筐体「アストロシティ」を6分の1のサイズで再現したもの。

「アストロシティ」と同様に本体は樹脂製。操作ボタンにも「アストロシティ」と同じ素材が仕様されており、ジョイスティックも基本設計を再現しているという。イルミネーションも点灯。本体に付属するHDMIケーブルでテレビなどのモニターに接続できるほか、同時発売されるコントロールパッドを使用することで最大2人プレイも可能。

「アストロシティミニ」でプレイできるのは36タイトル。現時点で判明しているのは、「アストロシティ」に搭載された当時世界初の3D格闘ゲーム『バーチャファイター』をはじめ、『ファンタジーゾーン』『ゴールデンアックス』『ゴールデンアックス デスアダーの復讐』『エイリアンストーム』『エイリアンシンドローム』『コラムスII』『タントアール』『ダークエッジ』『獣王記』の10作品となる。

©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS
©SEGA ©SEGATOYS

製品情報

「アストロシティミニ」
「アストロシティミニ」

2020年12月発売予定
価格:12,800円(税抜)
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

「アストロシティミニ コントロールパッド」
「アストロシティミニ コントロールパッド」

2020年12月発売予定
価格:2,780円(税抜)
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。