「AR Artist KENTO」のフルアルバム『AR』が8月1日に全世界配信リリース

「AR Artist KENTO」のフルアルバム『AR』が8月1日に全世界配信リリース

(メイン画像:KENTO『AR』ジャケット)

KENTOのフルアルバム『AR』が8月1日に全世界配信リリースされる。

21歳で単身渡米し、ダンスアーティストとして活動を始めたKENTO。『グラミー賞』をはじめとする数々のアワードショーに出演し、これまでにマドンナ、アッシャー、Ne-Yo、クリス・ブラウン、チャカ・カーン、トニー・ブラクストンらの専属ダンサーを務めてきた。2009年にはマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』オーディションに合格し、2年間の専属ダンサー契約を交わすも、マドンナのツアー専属ダンサーとして契約期間中であったため断念。マイケル・ジャクソンが亡くなった同年、マドンナのワールドツアー中のイギリス・ロンドンのO2アリーナでマイケル・ジャクソンに扮した追悼パフォーマンスを披露し、話題となった。

今年の3月に音楽とAR技術を掛け合わせたパフォーマンスを行なう「AR Artist KENTO」として全世界デビュー。『AR』には全16曲が収録される。

KENTOは現地時間7月4日にアメリカ・ロサンゼルス某所で、AR技術を使ったインタラクティブな演出を実現させるオンラインライブ『AR Live Entertainment in LA -無観客ARライブ配信-』を開催。シルク・ド・ソレイユ、マドンナ、安室奈美恵らのコンサート演出を手掛けたデジタルアート集団「Moment Factory」との協働事業となる。現在、YouTubeでアーカイブ配信中。

リリース情報

KENTO『AR』

2020年8月1日(土)配信

KM1.inc / KENTO Official

KENTO AR PROJECT

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。