宇宙開発技術×職人の手仕事で創られたグラスを体感、直営店開店に向け挑戦

宇宙開発技術×職人の手仕事で創られたグラスを体感、直営店開店に向け挑戦

グラスブランド「PROGRESS」が直営店「LIMITED」を今秋に静岡市内にオープン予定。BOOSTERでクラウドファンディング企画が10月7日まで行なわれている。

PROGRESSは、宇宙開発技術と職人の手仕事でチタンとガラスの共存を実現させたテーブルウェア「ジュエリー・グラス」を製造・販売する日翔工業のブランド。「『美しい』に、境界線はない。」をブランドコンセプトに据えて、新たなライフスタイルを提案している。百貨店を中心に日本全国に取り扱い店舗を広げ、近年は海外にも発信。

PROGRESSにとって初の直営店となるLIMITEDは、「テクノロジー×アート」をコンセプトに五感でグラスを選べる体感型ショップ。新型コロナウイルス感染症の影響でプロジェクトは停止したが、ニューノーマルスタイルのシステムを取り入れ、オープンに向けて再スタートした。グラスに加えて、PROGRESSプロデュースチームと静岡県内企業とのコラボ商品や、茶師監修緑茶アレンジドリンク、視覚から楽しめるアート性の高い食品、イベント、サブスクリプション企画などを予定。新型コロナウイルス感染症に配慮して、ITツールでのサポートやキャッシュレスシステム導入も行なわれるという。

クラウドファンディングの目標金額は100万円。リターンにはクラウドファンディング限定商品や先行販売となる新商品が用意される。詳細はクラウドファンディングのプロジェクトページで確認しよう。

商品情報

グラスブランド「PROGRESS」

CAMPFIRE

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。