発光素材で夜の運動を楽しく安全なものに変える『ホタルジャケット』

発光素材で夜の運動を楽しく安全なものに変える『ホタルジャケット』

運動不足解消のためにランニングやウォーキング、サイクリングなどを行っている人も多いだろう。ただ、仕事の都合上、夜に運動をするという人もいるはずだ。

暗い時間帯では安全面で不安が残る。こうした不安を解消するアイテムが、フランスの「Verjari」が開発した『ホタルジャケット』だ。

自ら蓄光し発光する『ホタルジャケット』

『ホタルジャケット』は、自ら蓄光と発光を行うジャケット。光っているジャケットが動くため、夜間でも車のドライバーの視界に入りやすい。このため、ランニングやウォーキング、サイクリングを夜間に行う場合でも安全を確保することができる。

発光の仕組みは、特殊な素材による蓄光。光を蓄えるために必要な光源は、太陽、スマホ、ランタン、車のヘッドライトなど、なんでもOK。単純な反射ではなく、自ら発光しているため、外からの光がなくても発光できる。

ファッションとしての機能性も高い

発光以外の機能性も高く、防水、通気性、伸縮性が確保されている。このため、運動が主目的という場合でも快適に着ることが可能だ。

ユニークなのは部分的に蓄光させられるという点だろう。ペンライトのような細い光を当てると、光が当たった部分だけ蓄光して発光する。このため、ジャケット表面に文字やイラストのようなものを描くことができる。ファッションとしての面白みも持ったジャケットだ。

製品情報

『ホタルジャケット』

価格:21,000円(税込)

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。