Facebookが近隣の人と支え合うためのツールをリリース

Facebookが近隣の人と支え合うためのツールをリリース

エディトリアル表記: Ink Drop / Shutterstock.com

Facebookは、現在世界で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響下において、近隣に簡単にサポートを求めたり、逆に自分たちができる支援を提供する手助けとなるツール「Community Help」をリリースした。

例えば、近所で買い物に行けない人のために食材を調達してあげたり、フードバンクなどへの寄付、募金活動を行うことができる。近隣の人と支え合いながら、自分たちができるサポートを提供し、逆に自分たちが欲しいサポートをリクエストするツールだ。「赤ちゃん用品」「ビジネスサポート」「食料」「物資」など、カテゴリごとに分かれている。

Facebookは3月31日の段階で、数日のうちにアメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、カナダで先行リリースし、数週間のうちにほかの国でもサービスを提供したいと発表している。

サービス情報

「Community Help」

出典:
Facebook

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。