ユニクロのテクノロジーを結集 「エアリズムマスク」が本日発売

ユニクロのテクノロジーを結集 「エアリズムマスク」が本日発売

ユニクロによるマスク「エアリズムマスク」が、本日6月19日からユニクロ全店およびユニクロ公式オンラインストアで販売されている。

エアリズムマスクは「マスクとしての防御性能」「洗濯可能」「つけ心地」という3つのポイントを重視して開発されたという。

エアリズムマスクの特徴として挙げられているのは、「独自の3層構造」、不織布やコットンと異なる「肌触りの良さ」と、洗濯後も効果が持続する「高性能フィルター」。

「独自の3層構造」は、表側の「メッシュ素材」と、内側の「エアリズム」、その中間にある「高性能フィルター」から構成。

「肌触りの良さ」は、肌への接触面にエアリズムを用いることによるもの。マスクに冷却効果はなく、激しい運動時や炎天下での着用は避けるよう注意喚起がされている。

「高性能フィルター」はBFE99%カット、飛沫や細菌、ウイルスが付着した粒子、花粉などをブロックするとしている。「メッシュ素材」はUVプロテクション機能を有し、紫外線を90%(UPF40)カットする。洗濯用の中性洗剤を使用し、洗濯機で洗うことが可能だ。

サイズは「こども(S)/小学生以上目安」「ちいさめ(M)」「ふつう(L)」の3つ。子供の使用については、保護者の管理監督下で使用するよう注意書きがある。価格は3枚組1パックで税抜き990円。購入は1人各サイズ1パックのみ、計3パックまで可能だ。当面毎週50万パックを継続的に生産する計画とのこと。

エアリズムマスクは発売当日から大きな人気を集めており、実店舗で行列ができたり、オンラインストアが閲覧しにくい状態になったりしている模様だ。ユニクロが衣類分野で培ってきたテクノロジーを活用したエアリズムマスク。酷暑の訪れを前にして、これから争奪戦が加熱しそうだ。

商品情報

「エアリズムマスク」

Categories

カテゴリー

Latest Articles

最新の記事

『CUFtURE』(カフチャ)は、au 5Gや渋谷未来デザインなどが主導する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とCINRA.NETが連携しながら、未来価値を生み出そうとする「テクノロジー」と「カルチャー」の横断的なチャレンジを紹介し、未来志向な人々の思想・哲学から新たなヒントを見つけていくメディアです。そしてそれらのヒントが、私たちの日々の暮らしや、街のあり方にどのような変化をもたらしていくのか、リサーチを続けていきます。